【一番に両親を頼る問題】結婚生活における親や実家を頼らない大切さ

【一番に両親を頼る問題】結婚生活における親や実家を頼らない大切さ 結婚生活

こんにちは。

バツイチのえでんです。

 

 

結婚生活において、男性女性にどちらもこんな経験がありませんか?

私の両親が子供の習い事は、これがいいんだって!

親が孫は2人は欲しいって言ってたよ。

この、「自分の親が~」

このセリフが、パートナーを非常にイラつかせます。

これは、男女共にそうなのですが、比較的男性の方が非常にイラつく傾向があります。

 

そして、この「自分の親が~」というセリフが、夫婦間の不和を生んでいる可能性があることをご存じでしょうか。

 

今回は、結婚生活における両親や実家に頼らない大切さをお話したいと思います。

この記事を読むことで以下のことがわかります。

男は頼られたい性質がある
まずはパートナーに相談することの大切さ
両親に結婚生活について口出しさせない方法

それでは、順を追ってお話しますね。

 

スポンサードサーチ

男性には頼られたい性質がある

男性には頼られたい性質がある

まず、どんな男性にも頼られたいという感情があります。

女性から頼られることは、特にうれしく思っているんです。

 

まり先生
まり先生

そう意味では、男性は「頼られたい生き物」と言えますね。

さらに言うと、女性から「あなたを信じてるからついていくわ」なんて言われたら、たまらないほど嬉しいでしょう。

えでん
えでん

そうですね。やっぱり、頼られたいですね。

「あなたを信じているから。。」なんて言葉を、言われてみたいものです。。

男性には、頼られたいという性質があるので、妻である女性は親ではなく絶対に夫を頼るべきなんですよ。

 

例えば、

何か問題が起こったら、妻がまず夫ではなく親に相談したり、

そのほかにもケンカしたらすぐに実家に帰ったり、

「私は1人で十分だけど、親が子供は2人は欲しい」

「親が子供は私立に入れなさいと言ってたよ」と言ったり、

このような行動や発言は、非常に夫である男性をイラつかせます。

 

えでん
えでん

めっちゃわかります。えでんも相談なく元嫁が二人のベッドを義母と決めて購入してた時は、やっぱりイラっときましたね。。

妻である女性は、忙しい夫を気遣って良かれと思って行動しているのですが、気を付けてほしい点は、「まずは一言でもいいので夫に相談すること」です。

男性は、夫である自分が蔑ろにされているように感じてしまいます。

そのことにストレスが溜まり、口げんかに発展してしまうことも少なくありません。

 

まり先生
まり先生

夫は少なくとも妻には一番に頼られていると実感したい生き物なんです。

男性は女性に頼られたい。

さらに言うと、妻には一番に頼られたいという思いがあるため、

妻が夫ではなく、両親に頼るとプライドをひどく傷つけられるんですよ。

 

えでん
えでん

女性にはめんどくさいな。と言われそうですが、ほんとそれなんですよね。。。

まずは、パートナーに相談することの大切さ

まずは、パートナーに相談することの大切さ

男性は特に女性に頼られたい。

特に妻には一番に頼られたいことがわかったと思いますが、

この点を蔑ろにすることで、口げんかや両親との不和など思わぬ方向へ発展することもあります。

 

そのため、結婚したのならば、何かあった際には、自分の両親よりもパートナーに相談して頼るべきなんですよ。

スポンサードサーチ

両親に結婚生活を口出しさせない方法

両親に結婚生活を口出しさせない方法

結婚したならば、独身時代と違いお互いに親離れをしなければいけません。

もちろん、これはお互いの親も子離れをしなければいけません。

 

そのためには、実家とは距離を取ったほうが良いでしょう。

いきなり、疎遠になれというわけではなく、適切な距離を取ることが大切です。

 

結婚した時点で、お互いの親には、

「これからはパートナーを最優先にするから」と宣言するのが良いでしょう。

 

まり先生
まり先生

いつまでも子離れできない親が、常に家族事に絡んできてもかなり困るでしょ。

えでん
えでん

そうなんですよ~。

これは、自分の両親も相手方の両親にも言えることなんですよね。。。

まり先生
まり先生

最後に、もう一度言うけど、結婚したら男女共に親よりも夫や妻に頼りましょう。これはとても大切なことなんですよ。

まとめ

まとめ

男性は特に女性に頼られたい性質があり、特に妻には一番に頼られているという実感が欲しい生き物です。
男女共に、まず一番に親に相談することを習慣化してしまうと、お互いの信頼を損ない不和が生じ、口げんかや両親との不仲などに発展してしまうことがあるので、気を付けましょう。
親離れ、子離れするためには、実家とは距離を置くことや、結婚した時点でパートナーである夫や妻を最優先にすることを宣言することをお勧めします。

 

スポンサードサーチ

最後に

最後に

いかがでしょうか。

結婚生活をスタートさせたけど、妻や夫が両親に最初に相談してイラっとしてしまう。

パートナーの両親が必要以上に関わってきてイラっとしてしまう。

そんな風に悩んでいませんか?

 

両親にとって結婚したからと言っても、自分の子供であることは変わらないので、つい関わりたくなる気持ちもわかります。

しかし、そのことでパートナーである夫や妻との新たな結婚生活が破綻したら元も子もないことです。

そのため、これから結婚する方や新婚の方は、お互いのご両親に「パートナーを最優先にすること」を宣言することは、結婚生活だけでなく家族付き合いにも非常に効果的になります。

 

何か問題があった場合は、まずはパートナーである夫や妻に相談して幸せな結婚生活を営みましょう。

 

結婚するにあたって、様々な問題をあらかじめ知るためには、下記の本がおすすめです。

結婚していて悩んでいる方にもおすすめ。

えでんは、結婚前に読みたかった本でした。。。(笑)

 

 

それでは、バツイチのえでんでした。

 

 

その他、結婚生活で悩んでいる方は下記の記事もおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました