【パパー!と呼ばれたい】父子旅でパパの育児意識が変わる理由【シングルにも】

父子旅 子育て

こんにちは。

えでんです。

 

いきなりですが、父子旅(ちちこたび)という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

 

よく『可愛い子には旅をさせよ』とは聞くと思いますが、

お父さんと子供が一緒に旅をする『父子旅』が注目されているんですよ。

 

バツイチでシングルファザーのお父さんは、可愛い息子さんや娘さんとの距離の取り方がわからない方も多いのではないでしょうか。

 

これから、子供と一緒にやっていくんだ!と、決意していても、なかなか難しいものです。

男の子ならともかく、女の子だとさらに難しいでしょう。

 

シングルでなくても、ママに頼らないで子育てすることはとても大変です。

 

そこで、パパと子供の信頼を高めるためや、パパの育児力を高めるためにも父子旅は、もってこいなんです。

 

今回は、この父子旅についてお話ししたいと思います。
この記事を読むことで以下のことがわかります。
『パパー!』と呼んでもらえるには
父子旅に必要なものは
どんな旅行がおすすめか

 

スポンサードサーチ

可愛い子とは旅をしよう

可愛い子と旅をしよう

父子旅はパパ力(パパヂカラ)が試され、鍛えられます。

普段はママに任せっきりだったパパや育児に積極的だったパパでも、いざ二人っきりになると自分だけが頼りです。

まずは日帰り旅行や近場の無理のない範囲から始めていきましょう。

徐々に、距離と日数を伸ばしていくことで、パパの育児力や子供からの信頼感は間違いなくアップしていきますよ。

パパー!って言われたい

パパー!って呼ばれたい

パパが家にいる時間が少ないと、ママの方が子供と過ごす時間が圧倒的に長くなるので、どうしても子供はママの方に懐いてしまいます。

特に、バツイチでシングルになったばかりの子供は、ママを懐かしく思ったりもするでしょう。

今現在の子供の懐かれ度でママには負けてしまうとは言え、他の人に比べたら、パパの方が絶対に信頼されています。

父子旅のように子供と二人っきりの時に、一番信頼できるのはパパです。

子供も覚悟ができるので、さらに信頼されてパパー!と言ってくれるでしょう。

 

スポンサードサーチ

父子旅の準備は入念に

準備

父子旅の前準備はしっかり行いましょう。

おむつや着替え、タオル、飲み物など必要なものはリストアップして、出かける前に再チェックが必要です。

さらに、出かける先では、子連れ可のレストランや、おむつ替えができる場所も調べておきましょう。

男性トイレ内におむつ替えのスペースなどは、まだまだ少ないのが現状なので、とても大切なことですよ。

父子旅の必需品

〇着替え(多めに)
〇おむつ(多めに)
〇タオル、ハンカチ
〇帽子
〇寝巻
〇スマホ
〇ウエットティッシュ
〇おやつ
〇お茶など飲み物
〇お気に入りのおもちゃや絵本
〇母子手帳や父子手帳、保険証、医療費受給資格者
〇薬(処方されているものがあれば)
〇抱っこひもやベビーカー
〇ビニール袋
〇替えの靴(濡れたときの予備) など

ママは、子供にとって必要なものはすぐに思いつきます。

しかし、パパは意外と思いつきません。

ママからしたら当たり前の事すら、パパは思いつかないものです。

慣れないうちは、誰でもそうなので仕方ないかもしれませんが、父子旅を通して子供と一緒に成長しましょう。

父子旅はトラブル続き

トラブル

父子旅に出かけると、楽しいことはたくさんあります。

しかし、それ以上に大変なことが多くあるでしょう。

 

慣れないうちは、ハプニングの連続になるはずです。

子供がぐずったり、騒いだり、いろんなハプニングが起こります。

 

急がないといけないのに、動こうとしてくれない。。。

車内で暴れ始める。。。

電車で大騒ぎする。。。

 

子供は、子供自身の関心ごとで動くので、決して思う通りの行動はしてくれません。

小さい子であればあるほどです。

 

パパが泣きたくなることが多々あることでしょう。

 

だからこそ、父子旅を通して、育児などパパ力が高まり、パパ自身の自信にもなります。

 

父子旅でのハプニングを乗り切る姿を、子供が見て体験することで、信頼度は上がるんです。

パパと子供で力を合わせて様々な課題を乗り越えた濃厚な時間を通して、絆が強固なものに生まれ変わることでしょう。

そして、父子旅を通して、普段ママがしている子育ての大変さや苦労に感謝しつつ、これからパパ自身が子育てへ行うことの気持ちが強くなるはずです。

父子旅をする前よりも、ママや子供により優しく接することができるようになるのも、父子旅の良いところでしょうね。

 

スポンサードサーチ

健康・安全管理には気を付けよう

健康・安全

父子旅がおすすめだからと言っても、最初からスケジュールを詰め込みすぎたり、完璧にこなそうとしないように気を付けてください。

子供の健康と安全が何よりも最優先です。

父子旅中は、子供の体調にも敏感になりましょう。

子供が風邪を引いた、お腹を壊したとなれば無理せず、すぐに対応することが大事です。

パパが無理して子供に何かあれば、元も子もないからです。

計画にはゆとりを持ち、子供に何かあれば最優先で対応して父子旅を楽しみましょう。

まとめ

まとめ

パパー!と呼んでもらうには、子供との父子旅がおすすめ。
父子旅には、もしもに備えた準備が必要。事前準備とチェックは怠らずに。
父子旅は、まずは近場の日帰りから始めて、少しづつ日数と距離を伸ばしていきましょう。

スポンサードサーチ

最後に

最後に

いかがでしょうか。

バツイチシングルファザーにもおすすめの父子旅についてお話しさせていただきました。

 

シングルで子供とどう接すればよいか困っているパパは、まず父子旅をして子供とたくさん話して、共通の体験をしてみませんか。

お互いに辛いこと楽しいことを共有することは、とても大事なことです。

 

なにも、この父子旅はシングルに限った話ではありません。

普段忙しく働いているパパや、育児に協力的でないパパの意識を変えることや、子供とのコミュニケーション作り、普段の育児に忙しいママにゆっくりできる時間をプレゼントすることができます。

 

育児に悩んでいるパパは父子旅いかがでしょうか。

まずは近場から楽しみ、徐々に日数と距離を伸ばしてみてくださいね。

 

それでは、バツイチのえでんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました