【絵本のメリット】子育てにおすすめの日本と海外の絵本6選【大人にも】

絵本の選び方 子育て

こんにちは。

バツイチのえでんです。

 

子育てにおいて、子供の成長に欠かせないものに絵本がありますね。

しかし、今では、テレビもYouTubeもあるので、子供が絵本を読む機会が少なくなっているのではないでしょうか?

「絵本なんて読ませなくても、読み聞かせなくても大丈夫。」

なんて考えていませんか?

 

今回、シングルであろうがなかろうが、子育てに悩んでいるすべての親御さんのために、今だからこそ子供に読み聞かせたい絵本についてお話ししたいと思います。

この記事を読むことで、以下のことがわかります。

テレビやYouTubeなどの映像刺激について
絵本のメリット
おすすめの日本の絵本
おすすめの海外の絵本
絵本の定期購読サービスについて

 

それでは、順を追って説明していきますね。

 

スポンサードサーチ

テレビやYouTubeなどの映像刺激について

YouTube

子供に絵本を読み聞かせたり、読ませたりすることが大事なのは何となく知ってるけどどうしてだろう?

今では、テレビや携帯でYouTubeもあるから大丈夫でしょ。

そう考えていませんか?

 

確かに、YouTtoubeは、とても便利で携帯でも見れることから、外出先でも子供の目を引くために見せている方をよく見かけます。

 

「しかし、このテレビやYouTubeなどの過度な映像刺激は、子供の脳に慢性的な疲労を蓄積させ、その子の生まれ持った能力を充分に発揮できない原因となっている。」

「いま、こどもたちがあぶない!」(古今社)の著者で、仙台国立病院小児科医長の田澤雄作氏は言われています。


 

また、日本小児科医会も2003年に「子供とメディアの問題に対する提言」を発表し、乳幼児がメディア(テレビ、ビデオ、ゲーム)に接する時間を制限するよう呼びかけています。

 

そこで、子供に絵本を読み聞かせてあげる、子供が絵本を読むメリットを紹介しますね。

絵本のメリット

絵本のメリット

ついつい、テレビやYouTubeなどを見せてしまいがちですが、絵本のメリットをご存じでしょうか?

親と子のコミュニケーションとなる

絵本を読み聞かせる時間は、親と子の二人だけの時間になります。

同じ絵本の世界を共有することで、心も自然と通じ合いやすくなり、お互いの信頼関係が構築される大切なコミュニケーションなんです。

 

子供の想像力が育つ

子供は、絵本を読むことで物語の展開を考えてドキドキしたり、先がどうなるのか考えたりすることで、想像力が育まれます。

主人公の気持ちを考えたり、感情移入することで、思いやりの気持ちも育てることができるでしょう。

 

子供の集中力が増す

小さな子供は、最初のうちは絵本の読み聞かせをしても、勝手にページをめくったり、興味がなくなり、別のことをしたりしますよね。

それでも、絵本を読み聞かせることを習慣化すると、絵本に興味を持ち始め、自然と集中して読むようになってきます。

 

子供の語彙が増える

絵本にはいろいろな言葉が出てくるため、自然と知らない言葉を覚えていくことになります。

その言葉も優しさのあるもので、使い方も自然に学べるので、丁寧なコミュニケーション力が高まります。

 

メリットがわかったところで、絵本の紹介です。

スポンサードサーチ

おすすめの日本の絵本3選

絵本

絵本は子供向きと思いがちですが、大人が読んでもハッとさせられるものが多くあります。

一緒に読んで、子供も大人も考えさせられる3冊の絵本を紹介しますね。

ちいさなはくさい


 

作:くどうなおこ 絵:ほてはまたかし

『自分のいる場所でできることを精いっぱいやることの大切さ』を伝えてくれます。

 

畑からはみ出した小さな白菜と、それを優しく見守る柿の木。

肥料をもらって大きく育って、八百屋に運ばれた畑の白菜。

畑の外に生えたため小さくて八百屋に行けなかった白菜。

それぞれの道に幸せがあることを教えてくれる素晴らしい絵本です。

 

鳥の島


 

 

作・絵:川端誠

『ひとりで成し得ないことも志は受け継がれていく』ことを伝えてくれます

海の向こうに憧れて一羽の鳥が飛び立ちました。

しかし、海は広く、鳥は力尽きて海に沈んでしまう。

その後も何羽もの鳥が海を渡ろうとしたが。。。。

自分ひとりでは成し遂げられない夢も、志は受け継がれ、いつか叶う日が訪れる。

 

おおきなけやき


 

 

作:林木林 絵:広野多珂子

『倒れて初めて見えてくる足元の世界の素晴らしさ』を伝えてくれます。

地面に倒れたけやきの大木が足元の世界に気づき、やがて土に還る姿を描きます。

上に伸びる競争の世界から、次世代を育てることに役割が変化する。

人も同じで、競争世界から離れた後半戦は別の役割があるのだと気づかされます。

 

日本の素晴らしい絵本を紹介しましたので、海外の素敵な絵本も紹介したいと思います。

おすすめの海外の絵本3選

絵本

海外の絵本を読むことで、海外の文化、色彩、考え方に触れることができ、国際的な感覚を養うことができることをご存じでしたか?

是非、海外の絵本作品にも触れてみてください。

 

よるのクロネコ(フランスの絵本)



作:ジョエル・フランツ・ローゼル 絵:ベッペ・ジャコッペ 訳:いぶき けい

『勇気』『優しさ』を伝えてくれます。

クロネコは、とてもこわがりです。

夜になったら家から出ないようにしています。

だって、足の裏から耳の先までまっくろなのに、夜に迷子になったら、きっと誰からも見つけてもらえないから。

でも、ねえさんたちみたいに夜の森に出かけてみたいな…。

紙がツルツルのピカピカで、紙の質感から楽しませてくれて、内容にもマッチした作りでとても素敵な絵本です。

 

ちいさなしずく(イギリスの絵本)


 

作:ジョアンナ・グレイ 絵:ドゥブラヴカ・コラノヴィッチ 訳:蒲池 由佳

『水の循環』について自然と学べるお話です。

雲から落ちたしずくが海へと流れつき、また空へと戻る冒険の物語。

虹の中に飛び込んだり、小川にまざって流れながらキラキラした魚たちと遊んだり・・・お話を楽しみながら水の循環について知ることができます。

イラストがとても可愛く、優しいパステル画の絵本です。

 

アボカドくんのなやみごと(イギリスの絵本)


 

作:モモコ・アベ 訳:蒲池 由佳

ユーモアたっぷりに『自分とは何なのか?』そんな自分探しの本です。

ぼくって なあに?

アボカドくんには なやみごとがありました。

ぼくって くだもの? やさい? どっち?

どこかにきっと、ぼくのなかまが いるはずだ。。。

このなやみごとを トマトさんが みごとに解決。

そうか、ぼくは ぼく、それで いいんだ。

 

こんな素敵な海外の絵本を定期購読できるサービスがあることをご存じでしょうか?

スポンサードサーチ

 海外の絵本を定期購読できるサービスとは

定期購読

素敵な内容の絵本や、海外独特の立体的な仕掛け絵本など、様々な国の絵本をご自宅へ毎月届けてくれるサービスがあります。

それは、株式会社ワールドライブラリー様が運営する、ワールドライブラリーパーソナルです。

子供の成長に合わせて、選りすぐられた世界の絵本が月額税込み1300円(送料込み)で毎月届きます。

世界の様々な絵本で、多くの文化と多様性を学ぶことができ、仕掛け絵本もあるので楽しみながら脳も活性化。

月額税込み1100円+送料200円のお手頃価格で、毎月1冊届きます。

それも1冊1800円など税込み定価1100円以上の本も、このお値段で届くのでとてもお得に利用できます。

感受性豊かな時から、海外の絵本から文化や多様性を学ぶことは、これからのお子さんのためにもなりますし、大人が読んでもとても面白いのでおすすめです。

気になる方は、こちらから。
月額1,300円(税・送料込)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。

 

まとめ

テレビやYouTubeなどの映像刺激は小さな子供にとって、本来の能力を発揮できない原因になります。
絵本には、『親子のコミュニケーション』『想像力』『集中力』『語彙力』のメリットがあります。
おすすめの日本の絵本は『ちいさなはくさい』『鳥の島』『おおきなけやき』。
おすすめの海外の絵本は『よるのクロネコ』『ちいさなしずく』『アボカドくんのなやみごと』。
海外の素敵な絵本はワールドライブラリーパーソナルを使うとお得

 

スポンサードサーチ

最後に

いかがでしょうか。

子育てにおすすめの絵本の紹介でしたが、大人も読んでみたいと思う絵本があったのではないでしょうか。

 

最近、えでんとしてはショッキングなニュースがありました。

「はらぺこあおむし」というと、ほとんどの方が絵本の「はらぺこあおむし」をイメージするのではないでしょうか。

それだけ、世界的に有名なベストセラー絵本です。

この「はらぺこあおむし」の作者エリック・カールさんが2021年5月23日に亡くなりました。

青虫がいろいろな食べ物を食べながら、綺麗な蝶へと成長する物語ですが、仕掛けもあり、カラフルな色合いで人気の絵本ですね。

えでんも読んだことがある思いで深い絵本です。

この本以外にも海外にも素敵な絵本はたくさんあるので、お子さんと一緒に楽しんでいただけたらと思います。

ワールドライブラリーパーソナルでは、子供の年齢に合わせた素敵な海外の絵本を届けてくれる素敵なサービスですので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

月額1,300円(税・送料込)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。

 

それでは、良き子育てをしていきましょうね。

バツイチのえでんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました