【好感度爆上がり】モテないバツイチ男子は、モテる男のLINEモテ術を学ぼう

LINE 婚活

こんにちは。

バツイチのえでんです。

 

 

仕事や婚活パーティなど気になる女性ができると、それとなくスマホでLINE交換してやり取りをしますよね。

婚活アプリでは最初は、アプリ内のやり取りですが、仲良くなるとLINE交換してLINEでやり取りを自然な流れかと思います。

 

今では、スマホでLINEを使わない人はほとんどいないのではないでしょうか?

 

それだけ、現代の連絡ツールとして当たり前になっているからこそ、

このLINEの会話が異性との距離感を近づけるか遠ざけるかを決定づけてしまいます。

 

気になる女性とLINEでやり取りをしていて、いつもLINE止まりで終わっていませんか?

 

えでん
えでん

お、終わってるーーー(泣)

 

今回は、モテる男性とモテない男性のLINEの特徴を5つ紹介していきます。

そして、モテる男性のLINEを学び、実際にデートするステップまで行きましょう。

 

スポンサードサーチ

知性

LINEのやり取りで大切なのは言葉使いです。

 

漢字を使わず、ひらがなばかり。

「俺わ」「自分わ」など、「は」→「わ」に変換して文章を書く。

 

いい年して、こういう文章を書くと、女性に「この人、大丈夫か。。。?」

と、思われてしまいます。

また、草を生え散らかすのもかなり危険です。

 

[例]

えでん
えでん

ちょ、おまwwwwww。

上記のえでんのような言葉使いはしないように!

首もろとも刈り取られ、連絡はなくなるでしょう。

また、

えでん
えでん

だょ。ぉはよう。

上記のような、若者言葉?をいい年したおじさんが使っていると、ドン引きします。

気を付けましょう。

モテる男性は、このような言葉使いはしていません。

どうしても使いたいときは、趣味の合う男友達と使いましょう。

 

ナルシスト

LINE交換したときに、最初に見るのはLINEのアイコンです。

ここで、自分の写真を使うこと自体は、何も問題はありません。

むしろ、誰なのかが、一発でわかる点ではとても良いと思います。

 

しかし、

たまに、カメラ補正アプリで撮ったもの。

カッコつけすぎて、「って、ホストかっ!」と、ツッコミを入れたくなる

アイコンがあります。

そんな自撮りナルシストアイコンは危険です。

 

自分自身や自撮りのアイコンを使う場合は、自然体のものを選びましょう。

その場合でも、自分が選んだものではなく、友人が「これがいいよ」と選んでくれたものの方が良い笑顔の場合が多いです。

 

また、

モテる男性は、女性のアイコンの変化にすぐに気が付き、「アイコン変わった?可愛いね」など、気づく気配りができ、どこで撮った写真なのかなど話を広げて盛り上げてくれます。

 

スポンサードサーチ

連絡がマメ

モテない男子は、LINEの返信が早すぎたり、2~3日後に返信したりと、返信の時間が極端です。

 

早すぎる場合は、相手を焦らせてしまいますし、

遅すぎる場合は、やる気がない、興味がないと思われてしまいます。

 

モテる男子は、マメな返信を怠りませんが、

即返信するというわけでもなく、

あえて

少し時間を置き返信します。

 

えでん
えでん

でも、仕事で忙しくて返信ができない。疲れて返信する気力がないときもあるよ。。

 

そんな時は、モテる男子は、あらかじめ仕事が忙しく返信が遅くなることを伝えているものです。

 

また、

えでんのようなことを言う男子は、LINEを返信しない割に、ツイッターにはよく書き込んでいたり、ツイッター警備をしていたりするものです。

 

えでん
えでん

ぅうう、何も言い返せない。。。

 

返信しづらい

モテない男子がやりがちなのが、

「忙しいから、無理だよね?」

「今度、どこ行きたい?」

など、

はい/いいえ

で、答えづらく、受け身や相手に何をするのかを委ねる言葉を使うことです。

 

これを、相手への優しさと勘違いしている場合は危険ですのでやめましょう。

相手の女性からしたら、「この人、めんどくさいなぁ」と思われてしまいます。

 

モテる男性は、

今度の日曜日、良かったら映画館で○○って映画、見に行かない?

今度の日曜日、良かったらお昼1時から水族館へ行かない?

など、

目的を明白にして、何をするのかイメージしやすく直観的に返信しやすいLINEを心掛けています。

 

さらに言えば、

行かない?という、

「否定」+「?:問いかけ」

よりも、

行こうよ。予定どうかな?のような

「肯定」+「どうかな?:問いかけ」

の方が、よりよい返事がもらえます。

 

こちらの方が、相手からの反応も良く、楽しくLINEをすることができます。

 

えでん
えでん

なるほど。

スポンサードサーチ

文章量

LINEの文章の長さが短いとやはり、素っ気ない印象を与えてしまいます。

「うん」

「了解」

「わかった」

スタンプのみ

などです。

 

逆に、

文章が長すぎる場合は、見る相手が疲れてしまいます。

その場合は、

相手の文章量に合わせて、同じくらいの文章の長さ、情報量で返信をするのが効果的です。

絵文字や顔文字、スタンプも相手が使っていたら使う感覚が良いでしょう。

スタンプもその人の好みがあるので、やり取りをしていて、このスタンプは反応がいいけど、このスタンプは反応が良くないなど、わかってきたら、

反応の良くないスタンプは使わないようにしましょう。

 

最後に

以上が、気になる女性とのLINEで気を付けておきたい5つのポイントです。

 

えでん
えでん

えでんは、草を生え散らかさないように気を付けます!

そこまでして。。

と思わずに、バツイチで女性となかなかうまくいかない原因は、LINEのやり取りにあるのかもしれません。

婚活アプリで、なかなか出会えないのはアプリ内でのやり取りにあるかもしれません。

是非、一つでも心当たりがある方は直していきましょう。

 

LINEのアイコンや恋活・婚活でのアイコン、プロフィール写真に悩んでる方にはこちら。マッチングアプリ専門なので安心のマッチしやすい写真を撮ってもらえます。


Photojoy

マッチングアプリのやり取りから始めたい方はこちら。

再婚活にも手厚い制度があり、様々な婚活に対応しています。

いいね!から始まるいまドキの
恋婚スタイル「マリッシュ」/R18

 

出会って、楽しく会話したい方はこちらの記事を参考に。

【モテないバツイチ必見】モテる人のトークテクニックを学んで会話しよう
こんにちは。 バツイチのえでんです。 モテない。。。 この事実が、どれほど辛く、苦しく、悲しいことかご存じでしょうか。。 ゲームのネット対戦で圧勝したとしても、 焼き魚をきれいに食べられ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました