【モテないバツイチ必見】モテる人のトークテクニックを学んで会話しよう

トーク力 婚活

こんにちは。

バツイチのえでんです。

 

 

モテない。。。

この事実が、どれほど辛く、苦しく、悲しいことかご存じでしょうか。。

 

ゲームのネット対戦で圧勝したとしても、

焼き魚をきれいに食べられたとしても、

 

満たされることはないモヤモヤ。。

 

えでん
えでん

彼女持ちの友人にゲームで勝ったのに、満たされないモヤモヤ。。。

 

女性に見向きもされないという呪縛。。。

 

えでん
えでん

ぐぅ。。。

 

ということで今回は、

1997年にニューヨーク州立大学のアーサー・アーロン博士が150組のカップルの会話を記録し続けた実験をもとに、

 

モテる男性のトークテクニックをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

まずは当たり障りのない会話から

最初は、当然ながら挨拶をして

当たり障りのない会話をしていきましょう。

そして、感情を動かす会話に切り込んでいくことが大切です。

 

そもそも、他人と親密になろうとする場合、

表面上の会話ではなく一歩踏み込んだ会話をすることが大切なんです。

 

ちなみに、アーサー・アーロン博士が行った研究によれば、

 

質問が多い人は質問が少ない人に比べて印象が良くなることがわかっています。

 

自分のことを隠さず自己開示しよう

何でもかんでも隠す人がいますが、

やはり自分のことを惜しげもなく、自己開示してくれる人のほうが好意を持ってくれます。

 

えでん
えでん

でも、ミステリアスな雰囲気のほうがモテるんじゃない?

そんな考えは、現実には通用しません。

漫画の読みすぎです。。

えでん
えでん

はい。すみません。

 

「仕事は何されているんですか?」と聞かれ、

「あー、内緒です」

とか、

「いろいろですね」、「いや個人情報なんで。。」

 

なんて、

答えても、それ以上の関係にはまずなりません。

というより、そんな風に答える人と仲良くはなりたくはないでしょう。

 

スポンサードサーチ

第三者を褒めよう

会話をしていて相手にメリットを与えられるのかが重要になってきます。

 

お互いにメリットを感じることが重要なので、

イケメン有利ですが、、、

 

えでん
えでん

やっぱり、「ただし、イケメンに限る」ってやつじゃん。。。

えでんみたいに、卑屈になる人もいるかもしれないので、

論理的に会話していきましょう。

 

テクニックとしては、第三者を褒めることです。

相手でもない、自分でもない、

第三者を褒めると褒められていることが自分のことのように感じる心理効果があります。

 

それを、自発的特性転移といいます。

えでん
えでん

自発的特性転移?

 

なかなか、聞きなれない言葉ですが、

心理学的には有名な言葉なので、知っておいて損はないでしょう。

 

例えば、

気になっている相手の前で

「彼は、優しくて料理も上手で自炊もしっかりしてるんだよ」

と、第三者を褒めることで

話している相手に、その特性をそのまま自分のこととして、印象付けることができるのです。

 

気になっている相手の前で、他の男性を褒めることは勇気がいりますが、

そのことによるリターンはとても大きいのです。

 

えでん
えでん

なるほど~。

 

ただし、

逆に誰かをディスると、この心理学テクニックは自分に跳ね返ってきます。

一瞬で終わりを迎えるので、注意してくださいね。

 

このことからも、誰かの悪口や愚痴ばかりを言っている人がモテないのは、

心理学的にも証明されているわけです。

 

さらに、踏み込んだ個人的な会話をしよう

自己開示が完了したら、こっちからも相手の内面に触れる質問をしていきましょう。

個人的な会話をすることと質問を多くすることを意識していきましょう。

相手が話したことについて質問していくことが、好印象です。

 

この会話方法は、こちらの記事が参考になると思います。

バツイチ話下手でも婚活パーティーでマッチングできる会話方法
こんにちは。 バツイチのえでんです。 話下手が婚活パーティーに申し込むも。。 バツイチで彼女なし。 仕事での出会いもなし。 家と会社を往復する毎日。 休日は独りぼっち。 それでは、いけないと...

 

 

スポンサードサーチ

最後は、軽いボディータッチ

肩と肩が軽く触れ合う、手と手が不意に触れ合う。

そのくらいがとても大事です。

 

いきなり、抱きつくなんて絶対しないようにしましょう。

ドン引きしますよ。。

 

軽いボディータッチの前に、

これまでの会話で、3か月以上あっていると

人は親近感を覚えるので、容姿以外の内面を見始めます。

 

ここまでくれば、「ただし、イケメンに限る」なんて言っている

えでんにも、目が慣れてくるので、デートに誘っても断られにくいでしょう。

えでん
えでん

ひどい言われようだ。。。

 

そして、やらしくならないように細心の注意を払いながらボディタッチです。

ただし、本当に軽くにしましょう。

これが成功すれば、親密度はさらに上がるでしょう。

 

大事なことなので二回言いますが、

気持ちが盛り上がって、いきなり抱きつくなんてことはしないように。

 

えでん
えでん

はい。わかりました。

最後に

以上が、モテる会話術のテクニックでした。

周りのモテる人の会話を聞いていると、

上記のようなことを、自然とやっていますので、

とても参考になると思います。

えでんは、「おおぉ!?」とつい感動してしまいました(笑)

 

ポイントは、

「やべーー可愛いいい」とか「マジ、無理、付き合いたい」

とか、口に出して言わなことですね。

えでん
えでん

さすがに、えでんでもこれは言わない、と思う。

「やべーー、可愛いいいぃぃ」とは口に出さずに、上記の論理的行動を取りましょう。

 

仕事が忙しくて会話する機会がない、仕事場や友人は同姓ばかり。

でも、真剣に恋活・婚活したい。

そんな方は、




真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪

婚活パーティに参加して、まずは会話することから始めましょう。

 

バツイチだからって、諦めるのももったいないですよ。

そんな方はこちら。




子連れ・子持ち・シングルマザー・シングルファザー・離婚歴有り・バツイチ男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【子持ち婚】

 

何事も行動に移さないと、現状は変わりません。

まず、やってみましょう。

そして、気になる異性と会話してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました