バツイチ婚活の悩みを紙に書き出すだけで、瞬く間に解決していく方法

紙に書き出す 婚活

こんにちは。

バツイチのえでんです。

 

今回は、東京大学を卒業後マッキンゼーという会社で人材育成を行ってきた

赤羽雄二さんの『0秒思考』という本をもとに、

バツイチの悩み解決のお話ができればと思います。

 

スポンサードサーチ

考えても考えても悩みが解決しない。。

考えても考えても悩みが解決しないことはないですか?

パソコンの前でその悩みの解決方法を調べても調べても、

結局は納得できず悩み続ける。。。

疲れて寝てしまう。。

そんな経験ないですか?

 

バツイチだけど、彼女ほしい。結婚して幸せな家庭を築きたい。。

そんな風に悩んでいませんか?

 

えでん
えでん

はい。えでんのことですね。

即断即決が大事

何か重要な決断をしなければならない時に、

「ちょっと考えます」と言って、

1日、3日、1週間、1か月と悩み続けていませんか?

 

えでん
えでん

はい。えでんのことですね。。(2回目)

 

とにかく時間をかければ、より深みのある答えが出てくると考えているかもしれないが、そんなことはないそうです。

 

確かに、時間をかければかけるほど考えた気分にはなれるし、仕事頑張ってるようにも思えるけど、

そのほとんどが、決断を先延ばししているだけ。

 

えでん
えでん

でも、そんなすぐに即断即決なんて。。えでんみたいに優柔不断だとできないよ。

 

そんな風に思うかもしれないが、

古代、私たち人類は猛獣に出会えば、戦うのか味方を呼ぶのか逃げるのか、と決断を迫られてきた。

そして、即断即決してきた。

迷っている暇はない。

目の前の猛獣は襲い掛かってくるかもしれない。

そんな状況で正確な判断と行動をとってきたわけだ。

 

何が言いたいかというと、

誰しも素晴らしい思考力と行動力は生まれながらに持っているということ。

 

えでん
えでん

でも、即断即決できないけど。。。

それは、今までそのことを考えてこなかったからだ。

 

例えば、女の子とデートに行って、どこのレストランで食事をするのか迷うのは

どこがおいしいレストランなのか普段から調べたり考えてこなかったからだ。

 

えでん
えでん

心当たりありすぎる。。。

 

普段から考えておけば、即断即決になる。

そこが満員で入れなくても、別のおいしいお店が思いつく。

 

つまり、

即断即決は人間性ではなく、

普段から考えていたかどうかで決まる。

 

スポンサードサーチ

悩みは1分で紙に書き出す

友人に相談しても、ネットで調べても頭の中で堂々巡り。

全く解決する兆しが見えない。。。

 

そんな時は、1分で紙に書きだすことをお勧めする。

 

えでん
えでん

1分で紙に書きだす??

 

浮かんだことを紙に書きだしてみよう。

なんでもいい。

 

どうやったら彼女ができるのか?

どうしたらよい人に出会えるのか?

どうしたら結婚できるのか?

 

心にとどめておかず、

なりふり構わず、とにかく書くこと。

 

言葉が汚くても良いし、個人の名前を書いてもいいし、恥ずかしいこと、悔しいこと

欲望もすべて書くのがポイントだそうだ。

 

誰に見せるわけでもないので、ありのままに思いつくことをどんどん書こう。

頭に浮かぶ疑問やアイディア、「自分じゃダメかも」そんなネガティブなことも

すべて書き出そう。

 

一番良くないのは、書き出すときに言葉を選んで悩み始めると

思考停止になってしまうので、この点は特に注意だ。

 

悩みごとの時は突破口が出てくるから、

だまされたと思ってやってみてほしい。

 

メモの書き方

どんなふうに書き出すのかというと、

A4用紙を横にして、左上にタイトルを書いて、あとは思いつくことをとにかく書く。

 

えでん
えでん

タイトル??

 

さっきの、なんで彼女ができないんだ。。みたいな感じで大丈夫。

タイトルを書いたら、あとは思いついたことを次々に書くだけ。

順番も言葉も気にすることはない。

 

例えば、どうして彼女ができないんだ。。については、

・バツイチだからあきらめてる自分がいる

・そもそも婚活など行動に移していない

・身なりを清潔にしていない

・バツイチであることを伝えるのが怖いから

とか。

 

とにかく思いのまま書いてみると

意外と自分でもびっくりするようなことがわかったりする。

 

えでん
えでん

なるほど。。でも、なんでA4用紙に1分なの?

 

A4用紙の理由は、著者がいろいろ試した結果、このサイズが一番やりやすかったそうだ。

 

1分という制限を付けることで、迷わず直観に従って書くからこそ本心が出てくるためだ。

 

だから、深く考えずにポンポンと書いていくといいだろう。

 

スポンサードサーチ

メモの内容を深掘りしていこう

メモで出てきた答えをさらにタイトルとして深掘りしてみよう。

 

例えば、

どうして彼女ができないのだろう。というタイトルに対して、

・そもそも婚活を行っていない

という答えをタイトルにして、

それは、なぜかということを書き出していってみよう。

 

深掘りしていくことで、革新的な答えが出てくるだろう。

・どの婚活サイトが良いのかわからないから

・また失敗するのが怖いから

・婚活の仕方がわからないから

など。

 

いろいろな答えが出てくるだろう。

 

そうやって自分自身がわかるようになると、

自分が何に悩んで何をすればいいのかがわかってすっきりしてくるはずだ。

 

疑問に対して「なぜ?なぜ?なぜ?」を繰り返していくことで

自分の本質を知ることができるようになる。

 

こんな感じでメモをとって自分のことをよく知っておけば、

何かあっても自分の価値観を見失わずに決断ができるようになる。

 

パソコンやスマホではなく紙に書く

今では、パソコンやスマホ、iPadなどでメモや文章を書くことが多いだろうが、

紙に書くことをお勧めする。

 

えでん
えでん

なんで紙?

それは、スマホだとSNSやゲームの誘惑があるし、パソコンだと書くために立ち上げなければならない。。

 

何よりイメージを書くときは、紙のほうが書きやすい。

 

先ほどにも言ったが、誰に見せるわけでもないから、自分がわかればよいのだ。

 

書いたメモは、ファイリングして保存しておくとよい。

たまに見返すことで、また同じ悩みに悩まされることもなくなる。

人間はどうしても忘れる生き物だからだ。

 

えでん
えでん

メモってすごいんだね。なんかメモしたくなってきた!

とにかく殴り書きでいいので、1分で紙に書き出してみてほしい。

今悩んでいること、イライラしていることなんでもいい。

丁寧に書くと絶対に続かないから、深く考えずに書いていってほしい。

 

これだけで、本当に悩んでいることがすっきりするし、解決していくはずだ。

 

 

えでんみたいに、

バツイチで婚活に悩んでいて、どこのサイトがよいのかわからないのならば

こちらで探してみてはどうだろう。




専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

コメント

タイトルとURLをコピーしました